【ローストビーフ】舞茸マジック&オリーブスパイス!外国産牛が柔らくなる簡単調理レシピ

シェアしていただけるとお料理を作る励みになります!

ローストビーフ柚子こしょう風味

こんにちは!チョピンです♪

関東地方もそろそろ梅雨入りの時期です。

ジトジトと湿度が高く空気の重く感じる梅雨は嫌ですねぇ~。

主婦としては、洗濯物の乾きが悪くなることにテンションダダ下がり・・・(涙)

それで!

今日は、みんな大好き『舞茸マジック!ローストビーフ』を作ってみました。

最近はボリューム満点で、それこそインスタ映えするローストビーフを食べられるお店がたくさんありますよね!

ローストビーフは牛もも肉を使っているのでヘルシーだし、女性にも大人気のメニュー。

チョピンのプロフィール画像も今までに何回かローストビーフ作ってます♪

チョピンのローストビーフレシピ

粒マスタードを使ったさっぱり味のソースはワインとの相性も抜群です!

フライパン1つで『ローストビーフ』クリスマスには焼いて包むだけの簡単レシピ
もうすぐクリスマスですね♪ 大人数でワイワイ楽しむパーティーには縁が無いけれど… クリスマスっぽい感じは欲しいので… ご飯...

ローストビーフは卵黄を絡めて丼で食べると満たされますぅぅ~♪

【ローストビーフ丼 有名店にも負けない!?】フライパン一つで簡単レシピ
こんばんは。 今日は、久々の晴天! 張り切って朝から洗濯を頑張りましたぁ~♪ 梅雨の時期の晴れ間って何か清々しい気分になっちゃ...

今回は、舞茸を活用したローストビーフなんです。

安い外国産の牛もも肉も、舞茸でコーティングして寝かせるだけで国産和牛のような柔らかさに変身しちゃうんです!!!

安い外国産なので、ためらわずに大きな塊を買ってきちゃいました。

舞茸は、お肉をやわらかくしてもらった後にソースとして使います!

舞茸の風味と食感のあるソースは食べ応えも抜群!

では、早速『舞茸マジック!ローストビーフ』を作ってみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大

ローストビーフ柚子こしょう風味に使用した材料

舞茸マジック!ローストビーフ

材料 分量
牛もも塊肉 400g
舞茸 1パック
黒こしょう 適量
オリーブスパイス 適量
オリーブオイル 大さじ1と1/2
玉ねぎ 1/2個
赤ワイン 大さじ2
バルサミコ酢 大さじ1
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ1
はちみつ 大さじ1
すりおろしにんにく 小さじ1/2

point付け合せの野菜は、お好みの物を添えて下さい。

ちなみに、我が家はサニーレタス・パプリカ(赤・黄)・玉ねぎ・ブロッコリースプラウト・ミニトマトを使ってます♪

西洋わさび風ソース

材料 分量
わさび 大さじ1
マヨネーズ 大さじ4
粉チーズ 小さじ1
すりおろしにんにく 小さじ2
小さじ1

ローストビーフ柚子こしょう風味の作り方

point外国産牛でローストビーフを簡単に美味しく作るポイントpoint

  • 舞茸で外国産牛肉を覆って寝かせると柔らか食感に!
  • 使用済みの舞茸は、ローストビーフタレに入れて香り豊かに!
  • オリーブスパイスで味付けすれば失敗なし

牛もも塊肉に舞茸・オリーブスパイス

ローストビーフ 舞茸 オリーブスパイス

 STEP 1

  1. 舞茸の石突きを取り、みじん切りにします
  2. 牛もも肉の表面全体にフォークをさして穴をあけます
  3. オリーブスパイスを全体に振りかけ、手で押さえて馴染ませます
  4. 保存袋に牛もも塊肉を入れ、全体を舞茸で覆うように付けて密着させます
  5. そのまま常温で1時間寝かせます

point火を通すとタンパク質が固まってしまうのがお肉が硬くなる原因。

舞茸にはプロテアーゼ(タンパク質分解酵素)が多く含まれているので、牛肉と舞茸を一緒に漬け込むことでタンパク質を分解し、お肉が硬くなるのを防いでくれます。

更に、牛肉に含まれる旨み味成分(イノシン酸)と舞茸に含まれる旨み成分(グアニル酸)が合わさることで、よりお肉が美味しくなると言います。

焼き方勝負!!舞茸効果で柔らかな弾力

ローストビーフ 表面焼き

 STEP 2

  1. 強めの中火でフライパンにオリーブオイル(大さじ1/2)を馴染ませます
  2. 牛もも肉から舞茸を落としフライパンに入れて焼きます
  3. 表面にこんがりと焼き色が付いたら裏返し、全面にしっかりと焼き色をつけます

サッと焼いてじっくり保温調理

ローストビーフ 保温調理

 STEP 3

焼きあがったら、アルミホイルで全体をしっかりと包みそのまま余熱で30分程度温めます。

余熱調理が完了したら、お好みの厚さにローストビーフを切り分けます。

ローストビーフには舞茸使って甘辛たれ!

ローストビーフ 舞茸 甘辛たれ

 STEP 4

  1. すりおろした玉ねぎ・すりおろしにんにく赤ワイン・バルサミコ酢・しょう油・みりん・はちみつを合わせておきます
  2. ローストビーフを焼いたフライパンにオリーブオイル(大さじ1)を入れて牛肉をコーティングしていた舞茸のみじん切りを入れ炒めます
  3. 舞茸にオリーブオイルが馴染んだら、合わせた調味料を加え混ぜ合わせます
  4. 弱めの中火で水分が半量程度になるまで煮詰めたら完成
  5. 西洋わさびソースは材料を混ぜ合わせるだけでOKです

ローストビーフを盛り付け

ローストビーフ 舞茸ソース

スレートディッシュプレートにお好みの野菜と切り分けたローストビーフを盛り付けます。

舞茸赤ワインソースと西洋わさびソースは小鉢に盛り付けて完成 kira-kira

ローストビーフにソースを乗せて食べて下さい♪

ローストビーフ柚子こしょう風味にかかったお値段は?

『舞茸マジック!ローストビーフ』

にかかったお値段は・・・1200円くらいかなぁ~

Instagram(インスタ)で話題沸騰!『石の皿』

大人気のSNSインスタ(Instagram)で話題沸騰中!!!

我が家の料理にも度々登場するスレートディッシュプレート

料理を乗せるだけでオシャレに見えちゃう石の皿なんですよ♪

このディッシュプレートに盛り付ければ、何気ない普段の料理もオシャレに大変身!

お料理が楽しくなってしまう、料理映え抜群の個性派プレートです。

スレート ディッシュプレートに盛り付けるだけで、インスタ映えする事間違いナシでしょ♪

チョークを使って文字を書くことも出来るので、SNSにお料理を乗せる時にも、オリジナルなオシャレ写真をシェア出来るのも嬉しい。

使い続ける事で、深みを増していくのもスレートの魅力の一つ。

食用油(オリーブオイルなど)を薄く塗って乾かしてから使う事で、味わい深いお皿になります。

スレート ディッシュプレートのサイズも3種類(スクエア/サークル/レクタングル)あるので、お料理や気分で使い分ける事が可能。

オシャレな石の皿に料理を盛り付けて、おもてなししてみてはいかが!?

「オリーブスパイス」風味豊かな万能スパイス

九州産のオリーブの葉を焙煎し、粉末にしたものを世界各国のスパイスとイタリア産海塩にブレンドした風味豊かな万能スパイスです。

オリーブスパイスは、肉・魚だけでなく、スープやサラダに振りかけても美味しく使えるんです。

数種類のハーブやスパイスが入っているので、味付けがとっても簡単。

我が家の料理も、このオリーブスパイスを使い始めてから失敗知らずになりました♪

料理を作った感想&まとめ

やっぱり、ローストビーフは美味しいですねぇ~♪

外国産牛赤身のもも肉なのに、舞茸効果で柔らかく弾力のある歯ごたえ。

今回は、余熱調理の時間もしっかりとキッチンタイマーで量っておいたので、良い感じのレア状態に仕上がりました。

舞茸ソースと西洋わさびソースの両方を付けて食べると、更に美味しく感じます。

割高なイメージがあるので、特別な日の料理のイメージの強いローストビーフですが…

外国産牛なら、かなりのお手頃価格で作る事が出来ちゃいました♪

残ったローストビーフは、翌日にローストビーフサンドにして食べる事が出来たので、2倍得した感じ♪

舞茸を使って牛肉を柔らか食感にする調理法は他にも色々と使えそう!

ちなみに!この調理法は・・・

「あのニュースで得する人損する人」の番組内でサイゲン大介さんが教えてくれたのを活用してみました。

『サイゲン大介 得する人損する人のビーフシチュー作ってみた』キャラメル酢と舞茸でホロホロレシピ
こんにちは。 今年もあと1日。 1年って早いですねぇ~♪ 今日は、またまた「あのニュースで得する人損する人」で坂上忍さんも...

そうそう!

チョピンも最近インスタを始めました!!!

重い腰を上げてやっと・・・。

アラフォーにして新しいアプリを使うのは本当に大変なのです。

分からない事ばかりで目が回ってますが、我が家の料理を紹介していきたいなと。

興味のある方はara422chopinで検索してください♪

フォローして頂けたら嬉しいです♪♪♪

『舞茸マジック!ローストビーフ』

を食べた旦那様の評価…star5スーパー頂きましたぁウインク

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
チョピンのプロフィール画像

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

また読んで貰えるように…

明日も張り切ってごはん作るぞぉ~ kira-kira

シェアしていただけるとお料理を作る励みになります!

更新情報をお伝えしてます♪

★今のあなたにおススメ!

ランキングに参加しています
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ