スキレットで『豚肉レタスロール』クリームチーズ溶け出す?巻くだけ簡単レシピ | アラフォー夫婦 簡単 家ごはん日和

スキレットで『豚肉レタスロール』クリームチーズ溶け出す?巻くだけ簡単レシピ

レタスチーズ豚肉ロール スキレット

 

こんにちは。

寒かったり・・・暑かったり・・・

毎日の気温差が激しすぎて身体のダルさがとれません。

 

今日は母の日ですね。

日々の感謝の気持ちと、これからも元気に過ごしてほしい気持ちを込めて…

今年は今流行の「ハーバリウム」を贈ってみました。

カラフルな花のバリエーションの豊富さに目移りして決めるのが大変でした(汗)

ずっとキレイに咲いているお花。

手入れも楽だし、枯れずに飾り続けられるって何か嬉しいです。

お誕生日やちょとした贈り物にも喜ばれる可愛いお花ギフト♪

さてさて今日は、クルクルと巻くだけで簡単に出来ちゃう

『クリームチーズ溶け出す豚肉レタスロール』

作ってみました。

冬場に高騰していたレタスが、今ではお手頃価格で買えちゃいますから。

この時期になると冷たいサラダを食べる機会も多くなってレタス買いますよね。

でも、サラダばかりでは飽きてしまうので・・・

レタスを加熱してもシャキシャキ食感を味わえるものが無いかと考えました!

で、火の通り安い豚ばら肉と合わせて巻いてみたわけです。

中に入れたクリームチーズは、スキレットの余熱調理で柔らかく溶け出します♪

晩ごはんのおかずとしても!

お酒のおつまみとしても美味しく食べられる簡単レシピ。

味付けも作り方も簡単すぎて申し訳ないレシピなんですが…

早速『クリームチーズ溶け出す豚肉レタスロール』作ってみたいと思います!!!

スポンサーリンク

豚ロールの材料

 

材料分量(2人分)
豚ばら肉5枚
クリームチーズ80g
レタス3枚
トマト10個
オリーブスパイス適量
オリーブオイル大さじ1

 

豚肉ロールの作り方

レタスをシャキシャキ食感に

レタス チーズ

 STEP 1

レタスは、半分にちぎって冷水にさらし、シャキシャキの食感にする。

クリームチーズは巻きやすいように長方形に切る。

 

豚バラ肉でレタスとチーズを巻く

レタスチーズ 豚バラ肉巻

 STEP 2

  1. 豚バラ肉の端を重ねるようにしながら5枚並べます。
  2. 水気を切ったレタスをちぎり、豚バラ肉の上に重ねます。
  3. レタスの上にクリームチーズを乗せ、両端をレタスで包みます。
  4. 豚バラ肉の端から少しきつめに巻いていきます。
  5. レタスが飛び出していたら中に押し込み、クリームチーズが流れ出すのを防ぎます。
  6. 豚肉ロール全体にオリーブスパイスを振りかけ、手で押さえて馴染ませます。

 

オリーブスパイスは、肉・魚だけでなく、スープやサラダに振りかけても美味しく使えるんです。

数種類のハーブやスパイスが入っているので、味付けがとっても簡単で失敗なし。

オリーブオイルで焼く

豚バラロール焼き

 STEP 3

フライパンにオリーブオイルを中火で熱し、豚肉ロールを入れて転がしながら全面に焼き色が付くまでしっかりと焼きます。

最後にプチトマトをフライパンの空いている部分に入れて一緒に焼きます。

pointスキレットで豚肉ロールを焼けば、洗い物を減らせますよ!

 

スキレットの余熱でクリームチーズが溶けだす

スキレット 豚肉チーズロール

スキレットを温め、2㎝幅に切った豚肉ロールを並べます。

焼いたプチトマトも一緒に入れて、クリームチーズがトロ~っと溶け出してきたら完成kira-kira

豚肉ロールのかかったお値段は?

 

『クリームチーズ溶け出す豚肉レタスロール』

一人分にかかったお値段は・・・300円くらいかなぁ~

 

インスタ映え!必見!「スキレット」で熱々美味しい

今や家庭料理にも登場する機会の多いスキレット

コンロで調理して、そのまま食卓に出す事が出来る万能調理グッツです。

「ニトスキ」の愛称で親しまれているニトリのスキレットは、お手頃価格で購入できるので主婦には嬉しい商品です♪

我が家でも、2種類のサイズをそれぞれ2個ずつ購入して、メニューによって使い分けています。

最近は、色々なメーカのスキレットが販売されていますので、料理を作る分量に合わせたサイズを探してみる事も可能。

蓋付きの物を買えば、蒸し料理も出来ちゃうんですよ!

ハンバーグや、ステーキなどの料理は、最後まで熱々のまま、油が固まることなく食べたいじゃないですか!

今回の豚肉レタスロール』も、先に豚肉の表面をこんがり焼いてから切り分けて、熱々のスキレットに並べれば、余熱でクリームチーズが程良く溶け出しました♪

料理を調理してそのまま食卓に出せば、洗い物減るので主婦には嬉しく助かります。

真っ黒のスキレットにカラフルな食材を盛り付ければ、インスタ映えしますしね!!!

まだ使った事の無い方は、使ってみて欲しいなぁ~って思います♪

【スキレット(ニトスキ)のシーズニング方法&鍋つかみなどのアクセサリー】簡単おすすめレシピ3選も!
今日は、我が家の「家ごはん」でも活躍してくれてるスキレットのお手入れについて紹介♪最近、テレビやレシピ本で目にすることの多くなったスキレット。有名レストランなどでも使われてますよねぇ~。鋳鉄製のフライパンは、使用開始前のお手入れが重要。この手間を惜しまなければ一生使えるキッチンアイテムになってくれる

 

料理を作った感想&まとめ

 

オリーブスパイスだけの簡単な味付けは、失敗なしで美味しいです♪

オリーブスパイスには、オリーブの実や葉の他にも数種類のスパイスがブレンドされているので、食べた時にスパイスの香りが口の中に広がるんです!

お肉を焼く時に、オリーブオイルを使うことで、更にオリーブの香りが感じられます。

「レタスは、火を通したら“しなしな”になってしまうのでは!?」と、思うかもしれませんが…豚ばら肉で巻いてあるのでシャキシャキの食感は残るんです。

豚バラ肉は薄いので火の通りが良く、焼くのに時間がかからないからなんですけどね。

クリームチーズは入れすぎると、ちょっと重たく感じてしまうかもしれませんので・・・

レタスをたくさん入れてボリュームアップするとバランスが良くなるよ!

焼いたトマトは酸味が無くなり甘さが増すので、一緒に食べるのがおススメ!

 

『クリームチーズ溶け出す豚肉レタスロール』

を食べた旦那様の評価…star5つ頂きましたぁ ウインク

タイトルとURLをコピーしました