バルサミコ酢でステーキ風【洋風ブリ大根】伝説の家政婦シマさんレシピ | アラフォー夫婦 簡単 家ごはん日和

バルサミコ酢でステーキ風【洋風ブリ大根】伝説の家政婦シマさんレシピ

伝説の家政婦 ブリ大根 洋風 沸騰ワード10こんにちは!

スヌーピーが大好きなチョピンです♪

今日作った料理も…
バラエティ番組「沸騰ワード10」で伝説の家政婦 志麻さんが作ったレシピ

『洋風ブリ大根』

大根を使った料理のレパートリーが少なく、いつも決まった使い方しか出来なかった私。

定番の「ぶり大根」をオリーブオイルとコンソメを使って洋風にアレンジしたレシピには驚き!!

「洋食好きの旦那様も喜んでくれるのでは⁉」と思い早速作ってみました♪

チョピン
チョピン

旬の食材を美味しく食べるために!

レシピのレパートリーが増えるのって嬉しいですよね♪

「沸騰ワード10」の中では志麻さんが多くの料理を作ってます。
番組で紹介された料理以外の美味しいレシピはたくさん。

↓ 伝説の家政婦志麻さんの簡単で美味しい料理は、レシピ本で紹介されてます

料理初心者の方や、調味料の分量が気になる方は要チェックです!!!

では早速「沸騰ワード10」で紹介された“伝説の家政婦 志麻さん”の再現レシピ『洋風ブリ大根』作ってみたいと思います♪

スポンサーリンク

伝説の家政婦レシピ「洋風ブリ大根」に使った材料

伝説の家政婦 ブリ大根 洋風 沸騰ワード10 材料 レシピ

材料分量(2人分)
ブリ2切れ
大根1/2本
万能ねぎ1本
オリーブオイル大さじ1
バルサミコ酢大さじ2
しょう油大さじ1
はちみつ大さじ1
コンソメ1個(小さじ2)
塩・黒コショウ適量
小麦粉適量

沸騰ワード「洋風ブリ大根」の作り方

大根をコンソメで煮る

ブリ大根 コンソメ煮 隠し包丁

  1. 大根の皮をむき4等分に切り、大根の表面に格子状の隠し包丁を入れます
  2. 鍋に大根・コンソメを入れて大根が隠れる程度の水を入れ火にかけます
  3. 沸騰したら、で落し蓋(キッチンペーパーなど)をして中火で30分程度煮ます
  4. 大根に竹串を指して仲間でスッと通ったら大根のコンソメ煮の完成

ブリの切り身を焼く

洋風ブリ大根 照り焼き バルサミコ酢 オリーブオイル

  1. ブリの表面に塩・黒コショウを振り小麦粉をまぶしておきます
  2. フライパンにオリーブオイルを熱し、中火でブリの両面に焼き色がつく程度にしっかり焼きます
  3. フライパンにバルサミコ酢・醤油・はちみつを入れてブリに絡めます
  4. ソースが煮立ち大きな気泡が立ってとろみがついたら完成

ブリ大根をお皿に盛り付け

洋風ブリ大根 盛り付け 

お皿の中央にコンソメで煮た大根を並べておきます。

伝説の家政婦 ブリ大根 洋風 沸騰ワード10 レシピ

大根の上にブリを乗せ、ソースをかけます。

斜め切りにした万能ねぎを飾り、お皿の周りにオリーブオイルをお好みで垂らしたら完成kira-kira

私の作った大根活用レシピを紹介!

デミグラスソースと溶けるチーズの濃厚さが冷えた体を温めてくれます♪

白ワインで煮込んだ『ふろふきチーズ大根』味噌とデミグラスソースで冬に暖まる~♪
大根は、これからが旬の冬野菜。 今日は旬の大根を使ってレシピを考え・・・ 『イタリアンなふろふきチーズ大根 味噌デミソース』を作ってみました♪ 「ふろふき大根」と聞くと和食のイメージですが…。 コンソメと白ワインで煮込んでイタリアン風に。 味噌とデミグラスソースにチーズをたっぷりかけて濃厚な味に仕上げてみました。

伝説の家政婦「洋風ブリ大根」にかかったお値段は?

 

『洋風ブリ大根』

にかかったお値段は・・・400円くらいかなぁ~

 

道場六三郎さんおすすめ「オリーブオイル キヨエ」

今回の「洋風ブリ大根」に使用したオリーブオイルは…

エクストラバージンオリーブオイル「キヨエ」

普段のお料理が「キヨエ」でワンランクアップしちゃいます!!

 

チョピン
チョピン

オリーブオイルの苦味や雑味を感じないスッキリとした口当たり。

オリーブオイルのフルーティーな香りは、ブリの臭みも消してバルサミコ酢との相性も抜群でした♪

いつものオリーブオイルの種類を変えるだけで、料理が美味しくなり、しかもヘルシー!
高級と言っても、使ってみる価値のあるお値段です。

レシピ【高級オリーブオイル キヨエでドレッシング】香り高い自家製ヘルシーサラダ
料理人の道場六三郎さんもオススメしている高級オリーブオイル『キヨエ』は、苦味や雑味を感じないスッキリとした口当たりでイタリアンだけでなく和食との相性も抜群!!オリーブオイルの味わいを生かした自家製ドレッシングでサラダがさらに美味しく感じられます♪

「洋風ブリ大根」を実際に作った感想&まとめ

伝説の家政婦しまさんの、ブリ大根をオリーブオイルとバルサミコ酢で作る発想は斬新ですね。

洋風のブリ大根を初めて食べました。

お皿に盛り付けてみたら、ブリの見た目がフォアグラっぽくて驚き!!

バルサミコ酢は煮詰めることで、酸味が消されてまろやかな口当たりになりました。

はちみつを入れることで、味に深みが増し始めて食べる味わい。

大根に隠し包丁を入れてコンソメで煮たので、仲間でしっかりと味が浸み込みそのまま食べても美味しかったです。

チョピン
チョピン

シンガポールのホテルを連想させるオシャレな盛り付けで、見た目も楽しめました♪

料理は、盛り付けも大切だなぁ~と改めて思ってしまいました。

和風のブリ大根も美味しいけど、たまには変わったアレンジのレシピもオススメ!!

 

『洋風ブリ大根』

を食べた旦那様の評価…star5つ頂きましたぁウインク

 

沸騰ワード10でお馴染みの伝説の家政婦シマさんのレシピは私のお気に入り♪

「鯖パイ」、「鶏のニンニククリーム煮&ニンニクご飯」や「カリフラワーの豆腐グラタン」など他にも色々作ってます!!

>>「沸騰ワード10」伝説の家政婦 志麻さんレシピ

タイトルとURLをコピーしました