【バター溶けだす塩パンが激ウマ!】買うより作るが断然お得!簡単レシピ

シェアしていただけるとお料理を作る励みになります!

塩パン

こんにちは。

12月に突入しましたぁ~。

今年も残り1ヶ月って事ですよ!!!

12月は、年賀状を準備したり、大掃除したりと、いつもよりも慌ただしい生活になるので、あっという間に過ぎ去ってしまうんですよねぇ~。

街の中は、イルミネーションが飾られ華やいでます。

寒い夜に見るkira-kiraキラキラkira-kiraしたイルミネーションは、なんか温かく感じられて大好き❤

クリスマス一色の雰囲気を満喫しなくっちゃね♪

さてさて、今日は久しぶりのパン作りに挑戦してみました。

シンプルイズベストという感じのバターとろけ出す塩パン』

ちょっと前にブームになり、今ではほとんどのパン屋さんに並んでいる商品ですよね!

私は、ブームが過ぎ去ってから食べて、あまりの美味しさに遅れながらも感激したパン。

最近、食パンにも飽きてたので、久しぶりに自分で作ってみました♪

パン作りって面倒くさそうに感じる方も多いと思いますが!

ホームベーカリーが無くたって、意外と簡単に作れちゃうんですよ♪

本当の焼きたてが食べられる美味しさを考えると、頑張れちゃいます。

では早速、『バターとろけ出す塩パン』を作ってみたいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル大

塩パンに使った材料

材料 分量(6個分)
強力粉 280g
180㏄
砂糖 大さじ2
小さじ1
ドライイースト 小さじ1
バター 70g
オリーブオイル 適量
岩塩 適量

pointパン作りレシピには強力粉を使うのがおススメ。

薄力粉(小麦粉)を使用すると、思うように膨らまず、弾力も無くなってしまいます。

塩パンの作り方

バターを切り分ける

バター

 STEP 1

バターを10gずつの7個に切り分けます。

6個分のバターは生地に包むので、冷蔵庫に入れて冷やしておきます。

1個(10g)は常温に置き、柔らかくしておきます。

パンのレシピを準備してこねる

塩パン材料

 STEP 2

ボールに、強力粉・砂糖・塩・ドライイーストを計って入れ、全体を混ぜ合わせておきます。

水(180㏄)は35℃程度の人肌に温めます。

バターは電子レンジ(600w)で20秒程温めて柔らかくしておきます。

ボールの中に入れた材料の中に、人肌に温めたお湯を入れて、粉っぽさが亡くなるまでしっかりと手でこねます。(5分程度)

生地がまとまったらバターを加えて、更に手でしっかりとこねます。

生地がツルっとした感じになったらOK。

生地の表面が丸くなるようにまとめ、ボールの中に戻します。

オーブンでパン生地を一次発酵

パン生地

 STEP 3

オーブンレンジの発酵機能を使って一次発酵させます。

温度は40℃に設定して、25分程度発酵させます。

point発酵機能の無い時は、ボールにラップをして常温(温かい所)に1時間程度置きます。

一次発酵完了の目安は、丸めた生地が2倍の大きさに膨らんだら完了です。

発酵させた生地を6等分に分ける

パン生地切り分け

 STEP 4

一次発酵が終わった生地は空気を含んでいるので、軽く手で押さえて空気を抜いてから、6等分に切り分けます。

パン生地を三角形に伸ばしてバターを包み二次発酵

パン生地バター包み

 STEP 5

6等分に切り分けた生地を麺棒などで三角形に伸ばします。

面積の広い部分にバター(10g)を乗せて、くるくるっと巻いていきます。

オーブンで焼くと中のバターが流れ出してしまうので、両端が開いていたら生地を抑えて閉じます。

巻き終わったら、パンの上に硬く絞った濡れ布巾をかぶせて、常温に10分程度置きます。

オーブンを220度に温めます。

丸めた生地にオリーブ油を塗る

パン生地形成

 STEP6

丸めた生地をクッキングペーパーを引いたオーブントレイに間隔を開けながら(生地が膨らむので!)並べ、表面にオリーブオイルを薄く塗ります。

最後に上から岩塩をふりかけます。

こんがりとオーブンで焼く

塩パン焼き

 STEP7

220℃になったオーブンにパンを入れて、15分~20分程度焼きます。

表面がこんがりと色付いて焼きあがったら完成 kira-kira

point家庭のオーブンよって焼き加減が変わるので、様子を見ながら調節して下さい!

材料のお値段&チョピンおススメのペーパーナプキン

バターとろけ出す塩パン』

1個分にかかったお値段は・・・50円くらいかなぁ~

パン屋さんに売ってる塩パンより大きめで、このお値段はかなりお得に作れちゃったね♪

使ってるバターの量を考えると、カロリーが怖いけど・・・(汗)

食卓がパッと明るく!使い方も色々楽しめるペーパーナプキン

ちょっと料理の色合いが寂しい時や、パティ―シーンでの食卓を華やかに彩ってくれるのはペーパーナプキン

100円ショップで手軽に購入できるものから、専門ショップもあり、価格も幅広くデザインも豊富です。

我が家でも、洋食に添えるパンの下に引いたり、カトラリーレストとして使ったりと、食卓に登場する機会も多様です。

ペーパーナプキンの柄は、花柄・動物柄・ストライプ・英字新聞など種類が豊富すぎて迷ってしまう。

チョピンのプロフィール画像が最近気になってるペーパーナプキンは・・・

フィンランドを代表するテキスタイルブランドmarimekko(マリメッコ)

北欧 雑貨として有名で、世界中で愛される人気ブランドなんです。

ビビッドな配色と、特徴的なグラフィックが印象的なマリメッコ。

動物や植物など自然をモチーフにする北欧らしさもあり、その素敵なデザインに世界中が魅了され続けています。

シーンに合わせて使い分けたいので、数種類を持っていたい欲張りな方必見!!!

マリメッコ(marimekko)のペーパーナプキンの好きな柄を選んでまとめ買いしちゃいましょ♪

他にも、キャラクター物のペーパーナプキンもあります。

サンドイッチなどのお弁当を可愛いく包んでお出掛けしたら、ランチタイムも楽しめそう。

ディズニーのキャラクター物もたくさんの種類がありましたが、私はスヌーピーが大好きなので、これが好みかな♪

食卓をぱぁ~っと明るく彩ってれるペーパーナプキンは、クリスマスや、お誕生会・女子会などのイベントに欠かせないアイテム。

手作りお菓子をプレゼントする時やギフトなどのラッピングアイテムとしても使えるのも嬉しいおしゃれアイテムです。

料理を作った感想&まとめ

焼き立てのパンはめちゃくちゃ美味しくって、最高の贅沢をした気分になるね。

パンを焼いている段階で、オーブンから香ばしいバターの香りが漂ってきて、我が家ンキッチンはパン屋の店内を感じさせる良香いりになってました。

パンは、ホームベーカリーで作るものと思ってる方も多いはずですが・・・

ホームベーカリーを持って無くても、オーブンがあればとっても簡単に作れちゃうんです♪

パン生地を発酵させるので、ちょっと時間はかかりますが・・・

待った時間の分だけ美味しさも増す感じ。

パンを半分に切ってみると、バターを包んだ部分が空洞になっているんですよ。

最後に振りかけた岩塩の塩気が良い感じで、今回作った6個の塩パンは、旦那様と二人であっという間に完食してしまいました。

シンブルな味付けのパンは、飽きずに食べ続けられるので美味しいです。

次はどんなパンを作ろうかなぁ~♪

ちぎりパンにも一時ハマって作ってたけど…最近作ってないし復活してみようかと思います!

また作ったら、新しいパンレシピ紹介させて頂きますね♪

バターとろけ出す塩パン』

を食べた旦那様の評価…star5つ頂きましたぁ ウインク

パン好きの我が家では、市販のパンを使ってアレンジパンを色々作ってます!

アレンジパンのレシピはコチラから♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
チョピンのプロフィール画像

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

また読んで貰えるように…

明日も張り切ってごはん作るぞぉ~ kira-kira

シェアしていただけるとお料理を作る励みになります!

更新情報をお伝えしてます♪

★今のあなたにおススメ!

ランキングに参加しています
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ