『アマトリチャーナ』豚トロを玉ねぎの皮で燻すトマトソースパスタ!?家庭で本格イタリアン!! | アラフォー夫婦 簡単 家ごはん日和

『アマトリチャーナ』豚トロを玉ねぎの皮で燻すトマトソースパスタ!?家庭で本格イタリアン!!

アマトリチャーナ

 

こんばんは。

約2週間ぶりのブログ更新です…。

 

先週中から一週間ほど・・・博多&湯布院に旅行に行ってました!

博多では、新鮮なお刺身や水炊き、もつ鍋・豚骨ラーメンなど美味しい物を堪能し…

湯布院では福岡在住の友達と合流して貸別荘にお泊り。

バーベキューしたり釣りに行って釣った川魚を囲炉裏で焼いて食べたりと、

普段の生活から離れ、のんびりとした休日を楽しんで来ちゃいました♪

 

九州は美味しいものが豊富すぎて、いっぱい食べちゃったわけで…

もちろん私の体もそれなりに育ってきてしまったのです・・・(涙)

 

東京では肉料理が中心な我が家。

そのせいか、お魚三昧の食事をめ~いっぱい楽しみました。

 

旅行が終われば現実…。

また主婦業に戻るのです。

 

久しぶりにキッチンに立つと何を作ろうか悩む・・・。

ってな訳で、今日は簡単なパスタ料理を作る事に!

 

『豚トロアマトリチャーナ』

お家焼肉の時に残った豚トロがあったので!

豚トロと玉ねぎの皮、パルミジャーノ・レッジャーノを使って、

本格的な味を楽しめる簡単パスタです♪

 

今回のレシピは、お気に入りの番組!

栗原心平さんとTOKIOの国分 太一さんによる「男子ごはん」

で半年ほど前に作ってたレシピで作りました♪

身近な食材を使って簡単な作り方で教えてくれる!

ホントにありがたい番組です!!!

 

アマトリチャーナとは・・・

トマトソースのパスタで、本来はグアンチャーレ(豚のほほ肉の塩漬け)とペコリーノ・ロマーノ(羊の乳を使ったチーズ)を使って作るのですが…なかなか手に入りずらい食材。

ってか、聞いた事も見た事も無い食材です(驚)

 

では、家庭で本格イタリアン「豚トロアマトリチャーナ」早速調理を開始したいと思います♪

スポンサーリンク

豚トロのアマトリチャーナに使用した材料

 

材料分量(2人分)
豚トロ200g
玉ねぎの皮1個分
ローリエ1枚
適量
ホールトマト缶1缶
パルミジャーノ・レッジャーノ40g
オリーブ油適量
リングイネ220g

 

豚トロアマトリチャーナの作り方

 

豚トロの塩漬け作り

 

豚トロ塩漬け

 STEP 1

豚トロに塩(大さじ1/2)・黒こしょう(適量)・ローリエ(1枚)を揉みこんで、冷蔵庫で2時間~一昼夜漬け込む。

point豚トロを塩などで2時間以上漬け込むことで、本場の味を簡単に再現できる。

スーパーなどで手に入らない場合でも、ネットならバランスの良い良質な豚トロが手に入りやすいですね。

 

玉ねぎの皮・豚トロの準備

 

STEP 2

玉ねぎの皮だけを使うので…玉ねぎの頭とお尻を切り落とし、皮をむいて下さい。

切り落とした玉ねぎの頭とお尻・皮をすべて使います。

本体は使わないので、後日別の料理にでも使ってください。

豚トロは食べやすいサイズに切ります。

 

玉ねぎの皮を乾煎り

 

玉ねぎの皮スモーク

 STEP 3

フライパンに玉ねぎの皮を入れ、蓋をして強火で乾煎りします。

鍋にパスタを茹でるお湯を沸かします。

 

 

豚トロを燻す

 STEP 4

フライパンの蓋を取り、玉ねぎの皮の香りが立ったら豚トロ・ローリエを加えて蓋をし、強めの中火で焼きながら煙を豚トロに入れていきます。

point玉ねぎの皮を燻しながら豚トロを炒める事で香りを短時間で加えて本格的なイタリアンに仕上がる。

 

トマトホール缶でソース作り

 

トマトソース

 STEP 5

豚トロに焼き目が付いてカリカリになったら玉ねぎの皮を取り出します。

トマトホール缶を加え炒め合わせ、オリーブオイルを加えます。

 

 

リングイネ・チーズを加えて味付け

 

トマトソース味付け

 STEP6

豚トロの旨みがトマトソースに出ている事を味見してから塩(一つまみ)を加えます。

茹で上がったリングイネをソースの中に入れ、同時にパルミジャーノ・レッジャーノをすりおろして加えしっかりと混ぜ合わせます。

上の画像で見切れているシリコン製のトング

これ一家に一つあると便利ですよ!!

耐熱製なので火をかけたままパスタを和えたり、ボリュームのあるお肉をひっくり返したりとても便利で大活躍♪

 

盛り付けて完成

 

豚トロアマトリチャーナ

 STEP7

お皿にパスタを回しながら高さを作る様に盛り付けたら完成kira-kira

 

豚トロアマトリチャーナのお値段は?

 

『豚トロアマトリチャーナ』

一人分にかかったお値段は・・・300円くらいかなぁ~

 

パルミジャーノ・レッジャーノがちょっとお高め。

粉チーズでも良いかなって気もしたけど…

少しでも本格的な味に近づけたかったから惜しみなく使いました!

 

料理を作った感想&まとめ

 

ソースとの絡みを良くするために、パスタは太めの物がおススメ。

リングイネだと、食べごたえもあって満足できました。

 

玉ねぎの皮を使って豚トロを燻す調理法には驚き!!!

燻製料理が苦手な私ですが…玉ねぎの皮の香りは強すぎず良い感じ。

豚トロを燻し焼きにした事でコクと旨みが増した感じよ。

 

残った玉ねぎの本体は何の料理レシピに使おうかなぁ~。

と考えながら、あっという間に完食しちゃった♪

 

『豚トロアマトリチャーナ』

を食べた旦那様の評価… star 5スーパー頂きましたぁウインク

タイトルとURLをコピーしました