【フレッシュオレガノのトマトソースパスタ】得損レシピで残ったパスタがオムレツに!?

シェアしていただけるとお料理を作る励みになります!

オレガノのトマトパスタ

こんにちは。

今日は、我が家のベランダ農園で栽培しているハーブを使ってパスタを作ってみました。

小さな苗だったハーブたちは、暑い日差しを浴びてスクスクと成長しております。

使用頻度と成長速度がかみ合ってない程に・・・。

最近は、ドライハーブの種類も増えて充実してますが、やっぱり生のハーブは香りが最高♪

って言っても、何でもあるわけじゃないんだけど。

今年は、オレガノの苗を見つけたので、初めて買って育ててます。

湿気に弱いと聞いていたのですが、お水のあげ過ぎと、日当たりに注意すれば、肉厚で立派な葉がどんどん育ちます。

お肉料理やチーズとの相性が抜群なので、使い勝手は良いハーブですしね。

で、たくさんのオレガノの葉が「使ってくれ~!」と言わんばかりに成長しているので、

『フレッシュオレガノのトマトソースパスタ』

を作ってみました♪

今の時期は、相性も抜群なトマトも安く手に入るので!って思ったはずなのに・・・

トマトが冷蔵庫に1個しかなかったので、今回はトマト缶を使って作ります。

「常備しておいて良かったぁ~」と、思いながら。

それと!

先日のあのニュースで得する人損する人『簡単オムレツパスタ』レシピを紹介してました。

今回は多めにパスタを作って、翌日も美味しく食べてみようかなと作ってみました。

スポンサーリンク
レクタングル大

フレッシュオレガノのトマトソースパスタに使った材料

材料 分量(2人分)
オレガノの葉 20枚程度
ベーコン 3枚
トマト缶(ダイス) 2/3缶
にんにく 1片
イタリアンパセリ 適量
適量
黒こしょう 適量
オリーブオイル 大さじ2
パスタ(乾麺) 200g

point イタリアンパセリは彩りのために散りばめて使ったので、普通のパセリでもOKです

フレッシュオレガノのトマトソースパスタの作り方

point 美味しく作るポイント point

  • パスタ(乾麺)は水に浸して茹で時間を短縮
  • パスタを茹でる時に塩を加えるので、トマトソースの塩は少量で
  • フレッシュオレガノの香りを壊さないために最後にサッと和える

サイゲン大介流で簡単生パスタを作る

パスタ漬け

 STEP 1

半分に折ったパスタ(乾麺)150gと水300ccを保存袋に入れて、1時間常温で放置します。

パスタ麺を水に浸して生パスタの食感に!

サイゲン大介さんの生パスタのレシピはコチラ!

保存袋が無い場合、深めのバットにパスタを入れて水に浸しておけば代用できます!

オレガノ・ベーコン・にんにくを切る

オレガノのトマトパスタ材料

 STEP 2

オレガノは茎から葉を取り、ざく切りにしておきます。

にんにくはみじん切りにし、ベーコンは1㎝幅に切ります。

イタリアンパセリはみじん切りにしておきます。

我が家に常備してあるトマト缶はずっとコレ。

ホールタイプと料理に便利なダイスタイプの2種類があります!

クセが全く無くて、生トマトの香りがするのでまとめ買いして使ってます。

にんにく・ベーコンを炒める

ベーコンニンニク炒め

 STEP 3

フライパンにオリーブ油を入れて弱めの中火で熱します。

みじん切りにしたにんにくを入れて香りが立つまで焦がさないように炒めます。

にんにくの香りが立ってきたら、ベーコンを加えてちょっと焦げ色が付く程度までしっかり炒めます。

トマト缶を加えて煮込む

オレガノのトマトパスタ煮

 STEP 4

ベーコンが色付いてきたらトマト缶を加え、弱めの中火で7分ほど煮込んで水分を少し飛ばします。

お湯を沸かして、パスタを茹でます。

水に浸したパスタ麺は、3分程度で茹で上がってしまうので、トマト缶を煮詰める辺りで茹で始めるとちょうど良く出来上がりますよ!

フレッシュオレガノを加えてサッと混ぜる

フレッシュオレガノ投入

 STEP 5

トマトの水分が少し蒸発して、ソースにとろみが出てきたら、ざく切りにしたフレッシュオレガノを加えて混ぜ合わせます。

塩・黒こしょうを振って、味を調えます。

今からでも十分に育つオレガノの苗。

湿気にさえ気をつければ簡単に育ってくれます♪

パスタやピザはもちろん、お肉料理の香りづけなど色々な使い方で料理が美味しくなるよ!

イタリアンパセリを散らして完成

オレガノのトマトソースパスタ完成

 STEP6

茹で上がったパスタをソースの中に入れて、しっかり絡ませます。

お皿にパスタを盛り付け、上からイタリアンパセリを散らしたら完成 kira-kira

フレッシュオレガノのトマトパスタにかかったお値段は?

『フレッシュオレガノのトマトソースパスタ』

一人分にかかったお値段は・・・300円くらいかなぁ~

フレッシュオレガノの苗は180円程度で購入。

その苗が、今では3杯移住の大きさに成長中!

スーパーで売っているフレッシュハーブの価格を考えるととってもお得な買い物した気分♪

料理を作った感想&まとめ

簡単に作れちゃうパスタ。

フレッシュオレガノは、ドライハーブよりも香りが豊かで、いつもと違う味わい。

これで、トマトもホール缶じゃなかったら、もっとみずみずしい味わいだったかもなぁ。

でも、いつものトマトパスタよりも美味しく感じました。

フレッシュオレガノは、ちょっと入れすぎかな~ってくらい入れても大丈夫。

味を調えたトマトソースの中に最後に加えて混ぜるだけで良い香りになります。

今度は、トマトとフレッシュオレガノのピザを作ろうかなぁ~って思います♪

『フレッシュオレガノのトマトソースパスタ』

を食べた旦那様の評価…star5つ頂きましたぁ ウインク

「得する人損する人」残ったパスタのリメイクレシピ

今回は、ちょっと多めにパスタを茹でて作りました。

その訳は・・・

先日、お気に入りの番組あのニュースで得する人損する人で残ったパスタを翌日も美味しく食べる方法を教えてくれたから!

その名も 『パスタオムレツ』 なんです!

point 美味しく作れる秘訣 point

  • パスタは一晩寝かせて、麺の芯までソースを浸み込ませる
  • パスタに味が付いているので味付けは不要
  • オムレツにする事で、パスタのこしが戻ってくる

作り方はとっても簡単なですよ!

卵を溶きほぐす

パスタオムレツ材料

 STEP 1

卵3個を溶きほぐします。

残ったパスタは、電子レンジで軽く温めます。

イタリアンパセリを洗みじん切りにします。

卵液とパスタを混ぜる

卵液パスタ

 STEP 2

溶きほぐした卵の中に、残ったパスタとイタリアンパセリを入れて混ぜ合わせます。

フライパンでこんがり焼く

パスタオムレツ焼き

 STEP 3

フライパンにバター(10g)を熱して、卵液に混ぜたパスタを流し入れます。

弱めの中火で、焼き色が付くまでしっかり焼きます。

焼けたら、裏返して反対側も同様に焼きます。

食べやすいサイズに切って完成

パスタオムレツ

両面にこんがりと焼き色が付いたら完成kira-kira

スパニッシュオムレツのような厚みで、食べごたえも十分。

パスタにしっかりとソースが浸み込んでいるから、味付け不要で失敗なし。

パスタが卵と馴染んでいるせいか、パスタの食感はあまり感じませんでしたね。

でも、モチモチ食感のオムレツって感じでとっても美味しかったです♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
チョピンのプロフィール画像

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

また読んで貰えるように…

明日も張り切ってごはん作るぞぉ~ kira-kira

シェアしていただけるとお料理を作る励みになります!

更新情報をお伝えしてます♪

★今のあなたにおススメ!

ランキングに参加しています
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ