『ラムチョップ 臭いが簡単に消える焼き方』イタリアンハーブソルトで臭みが消えるレシピ!?

シェアしていただけるとお料理を作る励みになります!

ラムチョップ 臭い 焼き方 ディッシュプレート

こんにちは!

チョピンです♪

今回は、ヘルシーなお肉として注目を集めているラムチョップを作ってみました♪

『ラムチョップ ハーブソルト風味』

実は・・・私自身はラム肉が苦手だったんですよねぇ~(笑)

昨年の冬北海道旅行に行った時に!

「北海道のラム肉は臭みが無いから!」

と、言われて久しぶりに食べたんです♪

高校生の頃ぶりに食べてみたら…

「あらっ!?食べれるかも!!!」

と、アラフォーになって味覚が変わったのか、臭みをさほど感じることなく美味しく食べる事が出来たんですよ♪

そんな心境と味覚の変化もあって、スーパーに売っているラム肉を購入。

自宅でフライパンのみ使用の焼き方でラムチョップを作ってみました♪

ラム肉で気になるのは独特の臭いですかね…獣臭!

フレーバーソルト「イタリアンハーブソルト」を使えば、ラム肉の臭いを感じません!!

ラムチョップは、しっかり「イタリアンハーブソルト」をまぶし味付けして焼くだけ!

とっても簡単に作れちゃいます♪

SNS映えするスレートディッシュプレートに盛り付けて、インスタにもアップしようかと。

最近、遅ればせながらインスタも始めてみちゃったりしてます♪

興味のある方はara422chopinで検索してください。

で・・・いいね&フォローして頂けたらとっても嬉しいです♪

では、早速『ラムチョップ ハーブソルト風味』作ってみたいと思います。

あまりにも簡単なレシピすぎて拍子抜けしちゃうかもですケド…(汗)

スポンサーリンク
レクタングル大

ラムチョップに使った材料

材料 分量(1人分)
ラム肉(骨付き) 3本
イタリアンハーブミックス 適量
オリーブオイル 適量

point付け合せの野菜は・・・茹でたブロッコリー・焼いたパプリカ&マッシュルーム・トマト・サラダ菜です。

ラムチョップにしっかりと味付けがしてあるので、焼き野菜に味付けはしてません。

グリル料理なので、焼いた野菜との相性はバッチリでした♪

ラムチョップの作り方&焼き方

ラム肉にハーブミックスで味付け&臭い消し

ラムチョップ イタリアンハーブミックス

 STEP 1

ラム肉には特有の臭みがあるので、ハーブがミックスされた香りソルトをラム肉全体にしっかりとまぶします。

これで臭い消し効果と味付けが!

「イタリアンハーブミックス」ハーブ香るブレンド塩

レシピを掲載させて頂いているレシピブログさんのモニターに当選したことで知ったハーブスパイス

香りソルト「イタリアンハーブミックス」

数種類のハーブと塩がブレンドされた万能スパイスなんです!

ラム肉の場合、ハーブがラム肉の臭い消しに役立ってくれました♪

ラム肉イタリアンハーブミックスの組み合わせは相性が抜群。

鶏肉や、豚肉などに振りかけて焼くだけで味が決まるので、調理の時の味付けがとっても簡単に出来ちゃうんですよ!

我が家でもかなり活躍してくれてるので、手放せないスパイスになってます!

焼き方はフライパンだけ!「オリーブオイル」で!

ラムチョップ グリル オリーブオイル

 STEP 2

今回の焼き方はフライパンだけを使って簡単に焼きました!

フライパンにオリーブオイルを熱し中火で焼きます。

焼き色がつくまでしっかりと焼いたら、裏返して反対側も同様に焼きます。

焼いている間にラム肉から脂が出てくるので、気になる場合はキッチンペーパーなどで吸い取って下さい。

ディッシュプレートに盛り付け

ラムチョップ ディッシュプレート

スレートディッシュプレートに付け合せの野菜を盛り付けます。

サラダ菜で仕切りを作ってこんがり焼いたラムチョップを盛り付けたら完成 kira-kira

スポンサーリンク

ラムチョップにかかったお値段は?

『ラムチョップ ハーブソルト風味』

にかかったお値段は・・・800円くらいかなぁ~

Instagram(インスタ)で話題沸騰!『石の皿』

大人気のSNSインスタ(Instagram)で話題沸騰中!!!

我が家の料理にも度々登場するスレートディッシュプレート

料理を乗せるだけでオシャレに見えちゃう石の皿♪

このディッシュプレートに盛り付ければ、何気ない普段の料理もオシャレに大変身!

お料理が楽しくなってしまう、料理映え抜群の個性派プレートです。

スレート ディッシュプレートに盛り付けるだけで、インスタ映えする事間違いナシでしょ♪

チョークを使って文字を書くことも出来るので、SNSにお料理を乗せる時にも、オリジナルなオシャレ写真をシェア出来るのも嬉しい。

使い続ける事で、深みを増していくのもスレートの魅力の一つ。

食用油(オリーブオイルなど)を薄く塗って乾かしてから使う事で、味わい深いお皿になります。

スレート ディッシュプレートのサイズも3種類(スクエア/サークル/レクタングル)あるので、お料理や気分で使い分ける事が可能。

オシャレな石の皿に料理を盛り付けて、おもてなししてみてはいかが!?

料理を作った感想&まとめ

北海道で食べたラムチョップはおいしかったケド…。

自宅で焼いてみたら、キッチンにラム肉の臭いが充満して・・・参った。

焼く時は匂いがすごいんですね!!!

換気扇をフル稼働して焼きましたよ。

でも、食べてみるとイタリアンハーブミックスが臭みを消してくれてて美味しかった。

これなら、ダイエット中にお肉を食べたくなった時に良いかも。

焼くだけだから、作るのも簡単だしね。

ラム肉好きの旦那様は、やっと食卓にも登場したラムチョップを喜んで食べてました。

この、クセのある感じの味が好きみたいです。

今度は、ラムの切り落とし肉買ってきて、ジンギスカン丼でも作ってあげようかな♪

「美味しいぃぃ~♪」

って喜んで食べてくれると、リクエストに応えて作ってあげたくなってしまう単純なチョピンのプロフィール画像なのです(笑)

『ラムチョップ ハーブソルト風味』

を食べた旦那様の評価…star5スーパー頂きましたぁウインク

ラム肉はヘルシーなので、我が家のダイエット飯シリーズに加えちゃいます♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
チョピンのプロフィール画像

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

また読んで貰えるように…

明日も張り切ってごはん作るぞぉ~ kira-kira

シェアしていただけるとお料理を作る励みになります!

更新情報をお伝えしてます♪

★今のあなたにおススメ!

ランキングに参加しています
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ