パクチー香る『アミアミ卵のタイ風オムライス』スパイス使ってアジアン料理 | アラフォー夫婦 簡単 家ごはん日和

パクチー香る『アミアミ卵のタイ風オムライス』スパイス使ってアジアン料理

タイ風オムライス

 

こんばんは♪

最近は「You Tubuのオモシロ動画にハマり見続けてます。

観始めたら止まんないんですよねぇ~

気付くと1時間位は余裕で観てたりする。

世の中には色々な人がいるんだなぁ~と改めて思っちゃいます。

 

で!今日は…

 

レシピを掲載させて頂いているレシピブログさんのサイトで…

モニター★コラボ企画に初めて応募しちゃいました!

 

そしたら・・・何と!!! 

当選しちゃったんです♪(驚)

 

当選って嬉しいですよねぇ~

テンションあがっちゃいました♪

 

スポンサーリンク

レシピブログのモニターに当選!!

 

当選メールを受け取った翌々日には商品が到着。

アジア調味料

アジアン料理をお家で手軽に楽しもう!」

ってな企画なので、スパイス3種+αが届きました。

 

アジアン料理レシピ

アジアン料理レシピ  スパイスレシピ検索

【レシピブログの「人気のアジアン料理をおうちで!」レシピモニター参加中】

 

 

早速、頂いたスパイスを使ってアジアン料理に挑戦!

まずは何から使おうかなぁ~と悩んだ結果・・・

香菜(パクチー)を使う事に決~めた!

 

ちょっと変わった卵調理で

『アミアミ卵のタイ風オムライス』

作ってみました♪

 

GABANの香菜(パクチー)は初めて使う調味料なので楽しみ。

では、早速作ってみたいと思います!

アミアミ卵のタイ風オムライスに使用した材料

 

材料分量(2人分)
パナメイエビ 60g
豚ひき肉 40g
玉ねぎ 1/2個
にんにく 1かけ
クルミ 30g
レタス 4枚
 2個
ご飯 茶碗2杯分
香菜(GABAN) 小さじ1
ナンプラー 小さじ2
砂糖 小さじ1/2
塩・こしょう 適量
サラダ油大さじ1

 

アミアミ卵のタイ風オムライスの作り方

 

オムライスの材料の下準備

 

タイ風オムライス(材料)

 STEP 1

玉ねぎ・にんにく・クルミをみじん切りにします。

パナメイエビは殻をむき背ワタを取る。

レタスは洗って水気を取っておきます。

 

 

ご飯を炒めて味付け

 

タイ風オムライス(炒める)

 STEP 2

フライパンにサラダ油をひき強めの中火で熱します。

みじん切りにした玉ねぎ・にんにく・クルミ・香菜を入れて炒めます。

 

 

 

 

タイ風オムライス(エビ)

 STEP 3

香りが立ってきたら、エビと豚ひき肉を加えて、豚ひき肉がパラパラにほぐす様に炒めます。

砂糖を加えて混ぜ合わせます。

 

 

タイ風オムライス(ご飯)

STEP 4

ご飯を加えて、ほぐしながら炒めます。

ご飯がパラパラになったら、フライパンの縁からナンプラーを入れて混ぜ合わせます。

塩・こしょうを加え味を調えます。

 

 

アミアミ卵を作る

 

アミアミ卵

 STEP 5

フライパンにサラダ油を入れ中火で熱します。

溶いた卵(1/4量)を手ですくって少量づつ指先で振り入れ網状にします。

すぐに表面が乾くので、乾いたら手で端を持ち上げてお皿に移します。

この作業を4回繰り返しアミアミ卵を4枚作ります。

 

盛り付けて完成

 

タイ風オムライス (盛り付け)

 STEP 6

お皿にレタス(2枚)を並べ、その上に炒めたご飯を盛り付けます。

その上にアミアミ卵(2枚)を乗せたら完成 kira-kira

 

タイ風オムライスお値段は?

 

 

『アミアミ卵のタイ風オムライス』

一人分にかかったお値段は・・・200円くらいかなぁ~

 

スパイスで使った香菜は頂いたもので、パナメイエビは安価に買えるからね。

 

料理を作った感想&まとめ

 

香菜(パクチー)を開封してみると、緑茶の様な香りを感じたの。

穏やかな優しい香りだったので、惜しげなくたくさん入れてみちゃいました。

香菜があまり得意じゃない人とか、食べた事ない人でも手軽に使えるスパイスって感じよ。

 

ナンプラーを使ってるので、更にアジアンな香りが増して…

キッチンの香りに旦那様は「食べれないかも!?」って言ってたけど…

 

お口に入れたら「コレ、ちょー美味い!!!」だって(笑)

アミアミにした卵も「面白いね♪」って褒めてもらえました。

ご飯にしっかり味が付いてるので、レタスをちぎりながら一緒に食べるのがおススメです。

 

 

『アミアミ卵のタイ風オムライス』

を食べた旦那様の評価… star 5スーパー頂きましたぁ ウインク

タイトルとURLをコピーしました