【ドライポルチーニのクリームパスタ】自宅で本格イタリアンを安く作るには!?

シェアしていただけるとお料理を作る励みになります!

ポルチーニのクリームパスタ

こんにちは。

最近は、引きこもりがちの毎日。

インターネットを除いては、なんか面白い食材売って無いかなぁ~と検索してます。

今更ですが…本当に便利な時代になったものですよねぇ~(笑)

で、マンネリ化している我が家の食卓に当たらいメニューを登場させる食材を「ドライポルチーニ茸」発見!

外食でポルチーニ茸を使った料理は食べた事ありますが、我が家の近所の八百屋さんにポルチーニ茸は売ってません。

外国食品を多く扱っている高級スーパーなら売ってるんでしょうけどね。

きのこの香りが豊かなので、大好きなんです♪

ドライポルチーニ茸なら、賞味期限も長いかなぁ~って。

ポチっと左クリックして購入しちゃいました。

で、作るのはやっぱりパスタかなぁ~ってね。

『ドライポルチーニ茸のクリームパスタ』作ることにしました!

本格イタリアンを自宅で安く作れちゃう食材をゲットしたし。

絶対に美味しくなる自信湧いてくるなぁ~♪

クリームパスタなので、パスタ麺をリングイネとかの太麺を使う方も多いと思いますが…。

我が家の旦那様はあまり好みじゃない様子なので、普通のスパゲッティを使います。

でも、一般的な乾麺を生パスタの様なモチモチ食感にしちゃう得ワザで作ってみたよ!

この得ワザを知ってからは、我が家のパスタはいつもモッチモチなんだぁ~♪

お安いドライ食材を使って、本格的な味にどこまで近づけるか早速作ってみますぅ~。

スポンサーリンク
レクタングル大

ポルチーニのクリームパスタに使用した材料

材料 分量(2人分)
乾燥ポルチーニ茸(ダイス) 1袋(10g)
マッシュルーム 4個
玉ねぎ 1/2個
ベーコン 2枚
にんにく 1かけ
白ワイン 大さじ3
生クリーム 大さじ4
ポルチーニ茸の戻し汁 大さじ3
コンソメ 小さじ1
オリーブ油 大さじ1
塩・黒こしょう 適量

今回はマッシュルームを使いましたが…エリンギやしめじなどきのこ類なら何を使っても相性OKな感じです♪

ポルチーニのクリームパスタの作り方

point調理ポイントpoint

  • 乾燥ポルチーニは水に浸してしっかり戻す
  • 生クリームは火を入れすぎると口当たりが悪くなるので注意
  • パスタは、1時間ほど水に浸して生パスタの食感に

得する人損する人で学んだ簡単生パスタの作り方

パスタ漬け

 STEP 1

半分に折ったパスタ(乾麺)150gと水300ccを保存袋に入れて、1時間常温で放置します。

パスタ麺を水に浸して生パスタの食感に!

サイゲン大介の生パスタの記事はコチラ

保存袋が無い場合は、深めのバットにパスタを入れて水に浸しておけば大丈夫です。

乾燥ポルチーニを水で戻す

乾燥ポルチーニ茸乾燥ポルチーニ茸水戻し

 STEP 2

乾燥ポルチーニ茸を小皿に出し、ひたひたに浸かる程度の水(60㏄程度)を入れて20分ほど置き戻します。

ポルチーニ茸がふわふわに戻ったら、ザルでこして水分を取り除き、戻し汁と分けておきます。

pointポルチーニ茸の戻し汁は後で使うので捨てないように注意!!!

使用したポルチーニはコチラ↓

「地中海フーズの乾燥ポルチーニ茸」これ1袋で2人分のパスタソースが十分に作れちゃいます♪

マッシュルーム・玉ねぎなどを切る

クリームパスタ野菜

 STEP 3

にんにくはみじん切りに、玉ねぎは荒めのみじん切りにします。

マッシュルームは石突きを取り、薄切りにします。

ベーコンは5㎜幅に切ります。

オリーブオイルで炒める

ポルチーニのクリームパスタ炒め

 STEP 4

パスタを茹でるお湯を沸かします。

フライパンにオリーブオイルを熱してにんにくを入れ炒めます。

にんにくの香りが立ってきたら、玉ねぎ・マッシュルーム・ベーコン・水で戻したポルチーニ茸を入れて炒め合わせます。

我が家で使ってるエクストラバージン・オリーブオイルです♪

サラッとしているので、そのまま飲むことも出来ちゃう!

サラダやカルパッチョにかけて食べるとオリーブ油本来の味が感じられて美味しいです!

やっぱり、自分の体に取り入れるものは有機栽培のエクストラバージン・オリーブオイル良いかなぁ~って思う♪

白ワインを加えてアルコールを飛ばす

ポルチーニのクリームパスタ (白ワイン)

 STEP 5

白ワインを加えて煮立たせ、アルコール分が飛んだら、コンソメ・ポルチーニ茸の戻し汁を加えて混ぜ合わせます。

パスタソースに使った白ワインはコチラ↓

料理に使うのはもったいない気もする程、口当たり爽やかな飲みやすいチリワイン。

価格もリーズナブルなので、最近気に入って飲んでます。

生クリームを加える

ポルチーニのクリームパスタ (生クリーム)

 STEP6

最後に生クリームを加えて、塩コショウで味を調えます。

パスタの茹で汁をお好みで加えて下さい。

我が家は、大さじ3杯程度加えました。

茹で上がったパスタをクリームソースに絡めて完成

ポルチーニのクリームパスタ (完成)

 STEP7

パスタは、水に浸して生パスタ風に柔らかくしたので、茹で時間は3分程度とかなりの時短。

パスタソースを仕上げる最後の段階で茹で始めたらちょうど良い感じ。

茹で上がったパスタを湯切りし、、ソースの中に入れてしっかり絡ませます。

お皿にパスタを盛り付け、上からソースをたっぷりかけて完成 kira-kira

ドライポルチーニ茸のクリームパスタにかかったお値段は?

『ドライポルチーニ茸のクリームパスタ』

一人分にかかったお値段は・・・380円くらいかなぁ~

生のポルチーニ茸はなかなか手に入らないじゃない。

でも、ドライポルチーニならネットでお得に買えちゃう。

ホント!ネットショッピングってなかなかの優れものだわ♪

料理を作った感想&まとめ

乾麺のパスタを水に浸しておくことによって茹で時間短縮。

これでガス代の節約になるのは嬉しい。

茹でるお湯の量も少量で済むんだよ!

それに、小分けにして冷凍保存も可能なので、一度にまとめて浸しておけば、いつでも生パスタが味わえちゃうんだ♪

ドライポルチーニ茸は、たまたまネットで見つけて購入。

ポルチーニ茸のパスタは外でしか食べた事無かったから、お家で作れたのは嬉しい。

ドライポルチーニでも良い香りが漂うので、十分に満足出来ちゃった♪

今度は、このドライポルチーニでリゾットを作ってみようかなぁ~って思う。

クリームソースを作って、ソテーしたお肉のソースに使うのもアリ!?

また新しい食材に出会って、我が家の料理のレパートリーが一品増えちゃった♪

『ドライポルチーニ茸のクリームパスタ』

を食べた旦那様の評価…star5つ頂きましたぁ ウインク

種類も豊富なチリワイン「アルパカ」お得に飲み比べ!?

最近気に入ってるチリワイン。

そのまま美味しく飲むのは勿論ですが・・・

赤ワインや白ワインは料理に使う機会も多いので常にストックしてます。

このチリワイン「アルパカ」は、旦那様が読んでる月刊誌『一個人』の企画、1500円以下の赤・白極旨ワイングランプリで3位に輝いたワインなの!

1,500円以下どころか一本500円前後と驚きの価格!!!

種類も豊富で色々と飲んでみたくなっちゃう味に大満足。

料理に合わせて色々な種類のワインを飲み比べてみてはいかかが?

スパークリングワインも入ってるし…我が家も買ってみようかなぁ~と、検討中(笑)

今回作った「ポルチーニ茸のクリームパスタ」は、食感も味にもボリュームがあったので、赤ワインとの相性もバッチリでした♪

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
チョピンのプロフィール画像

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

また読んで貰えるように…

明日も張り切ってごはん作るぞぉ~ kira-kira

シェアしていただけるとお料理を作る励みになります!

更新情報をお伝えしてます♪

★今のあなたにおススメ!

ランキングに参加しています
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ